【2021年2月】ジャンナビ大幅アップデートの内容を徹底調査

数多くのプラットフォームで遊べる、人気麻雀ゲーム「ジャンナビ」。

もともと豊富なゲームモードが用意されていたジャンナビですが、2021年2月3日(水)に大幅アップデートされたことで、さらに多彩な遊び方ができるようになりました。

この記事では、ジャンナビのアップデート内容について紹介していきます。

ジャンナビの新しい魅力をたっぷりとご紹介しますので、すでにジャンナビで遊んでいる人も、まだダウンロードしていないという人も、ぜひ参考にしてください。

ジャンナビアップデート概要

ロビー機能の追加段位戦が、実力に応じて5つの卓に分けられるようにバージョンアップ
卓予約機能の追加複数の卓を予約できる機能が付き、マッチング効率アップ
王位の追加新段位「玄武」「白虎」「朱雀」「青龍」「王位」の追加
フリー対局オープン無料・回数無制限で遊べるオンラインマッチング戦がオープン
対局画面の変更メニューがシンプルに、見やすく変更
牌山確認機能の追加牌山にどのように牌が積まれていたかを確認できる機能を追加

ロビー機能の追加

まず、注目するべきなのが、対局ロビーの大幅アップデートです。
実力別段位戦ロビーの開放、段位アップに必要な経験値の獲得システムなど、今回のアップデートで追加された部分を紹介します。

段位戦モードがバージョンアップ

ジャンナビの段位戦は、今まで「東風段位」と「三麻段位」という、対局形式の分類のみでした。
それが、今回のアップデートでは、実力に応じて5段階のロビーに分かれるよう変更されています。

段位やレートによって対戦卓が分かれることによって、初心者は初心者同士、上級者は上級者同士マッチングできるのが良いですね。

  • はじめたばかりなのに強い人とばかり当たって、モチベーションが保てない
  • もっと高度な駆け引きを楽しみたいのに、初心者ばかりと当たってつまらない

などの不満がスッキリ解消されることでしょう。

ロビーの分類と開放条件は、以下のとおりです。

段位戦ロビーロビー開放条件
初段初段から
中段10段以上
上段25段以上かつレート1,700以上
特上40段以上かつレート1,800以上
王位新段位「玄武」以上

なお、段位戦での対局には、専用のチップが必要です。
チップは、ログインボーナスや、上級段位戦の勝利報酬で手に入ります。

プレミアム会員になることで必要チップ数が割引きされるので、段位戦を思い切り楽しみたい人は、会員登録をしておきましょう。

実力より下のロビーで戦うことは非推奨

5段階のロビーは、一度開放すれば、自分のランクに関係なく挑戦可能な状態になります。
つまり、自分の実力より上のロビーには参加できないけれど、下のロビーには参加できる仕組みです。
そうなると、上級者が敢えて下のランクで戦って段位上げをする可能性が出てきますよね。

そういったある種の不正行為を防止するシステムが、「適正ロビーの補正」です。

ジャンナビでは、自分の実力より下のロビーで勝利した場合に、獲得経験値を少なくするシステムを導入しています。補正率は、以下のとおりです。

中段プレイヤー初段での勝利は、経験値獲得率-20%
上段プレイヤー初段・中段での勝利は、経験値獲得率-30%
特上プレイヤー初段・中段・上段での勝利は、経験値獲得率-40%

上段に行くほどマイナス補正が大きく、自分と同じランク帯で戦うことを推奨されていますね。
本当に実力が高い人だけが上り詰められる、良質な段位戦システムと言えるでしょう。

卓予約機能で快適マッチング

「ロビーが複数に分かれることによって、マッチングに時間がかかることが懸念される」として、卓予約機能も新たに実装しています。

複数の卓を一度に予約し、メンバーが集まったところから、対局がスタートする仕組みです。
四麻・三麻にかかわらず、効率よく段位上げをしたい人にとって、とても有効な手段となるでしょう。

王位の追加

つづいて紹介するのは、王位の追加です。
段位戦のバージョンアップに伴って、現在50段の人でもジャンナビを楽しめるように、新段位が追加されました。
段位の種類と、それによって開放される新しいゲームモードについて解説します。

新段位が5つ追加

ジャンナビの段位システムでは、今まで50段が最上位でした。
しかし、今回のアップデートで、下記5つの新段位が追加。今回追加された段位は総称して「王位」と呼ばれ、王位専用ロビーが新たに開設されます。

新段位昇段に必要な王位ポイント降段条件
玄武5000ポイントになると降段
白虎1,5001,000ポイントになると降段
朱雀3,0002,250ポイントになると降段
青龍5,0004,000ポイントになると降段
王位8,0006,500ポイントになると降段

新ルールでより緊張感のある勝負が可能に

王位専用ロビーでは、王位ポイントの争奪戦形式で段位変動が起こります。
単純に上のランクがオープンしただけではなく、今までの段位戦とは違った楽しみ方ができるのが魅力です。

順位による獲得王位ポイントは、以下のとおりです。

四麻三麻
1位+60+60
2位+30+0
3位-30-180
4位-120

また、玄武以上のランクでは、自分の実力以下のロビーで勝利を納めても、王位ポイントの獲得はできません。
特上ロビーまでは単に経験値の取得割合が減るだけだったのが、王位に上がってからは完全なゼロです。
実力者同士でポイントを奪い合う、白熱した戦いが楽しめますね。

その他アップデート

ジャンナビのアップデートは、段位戦や王位の追加だけではありません。
最後に、その他のアップデート内容をまとめて紹介します。

フリー対局が追加

オンライン対戦モード「フリー対局」が実装されたのもポイントです。

今までジャンナビでは、オンライン対戦には回数制限がありました。
無課金で遊びたい人はCPU対戦しかなかったため、口コミで「無課金だと楽しめない」という声が挙がっていたのです。

しかし、そんなマイナス評価も、今回のアップデートでは払拭。段位初段までは、完全無料でオンライン対戦が楽しめます。

「上級者と対局したい」という人は段位戦に挑戦する必要がありますが、「対人戦ができればそれで満足」という人なら、フリー対局でも十分です。
さまざまなニーズに答えられるようになったのが、今回の大型アップデートだと言えそうですね。

対局画面が見やすく変化

「卓デザインが見づらい」「使わないメニューも常に表示されているのが邪魔に感じる」といった声を拾い上げて実装されたのが、対局画面のシンプル化です。

各種ボタンがスケルトンになったことに加え、鳴きのありなし設定等のサポート機能が、アコーディオンボックスになりました。
使わないときには閉じておけるので、対局画面がスッキリしていますね。

自動麻雀卓「AMOS(アモス)」シリーズのデザインを取り入れて、リアル感が増したのも嬉しいところです。

牌山の振り返りも可能に

なかなかに珍しい機能なのが、「牌山確認機能」です。

牌山確認機能を使うことで、牌譜再生をした際に、牌山にどのように牌が積まれていたかが見られます。
過去の対局を振り返って楽しめるだけではなく、牌操作がないことの確認にも使えますので、ぜひ活用してみてください。

ジャンナビアップデートは非常に遊びの幅が広がる内容!

今回のアップデートでは、かなり大幅に仕様が変わりました。
操作性が良くなっただけではなく、無課金の人もプレミアム会員の人も、より幅広い遊び方ができるようになったのが特徴です。

また、2021年春ごろには、半荘戦モードも追加予定とのことですので、今後も目が離せませんね。

ぜひ、新しくなったジャンナビで麻雀を楽しんでみてください。