Mリーグの見逃し配信を見るには?無料視聴の方法も解説

この記事を読んでいるあなたは

  • Mリーグの見逃し配信を見る方法が知りたい
  • Mリーグの見逃し配信におすすめのVODサービスが知りたい
  • Mリーグの見逃し配信を無料で見る方法が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、Mリーグを配信しているVODサービスを紹介するとともに、料金や視聴内容の違いについても、比較解説していきます。

結局、一番おすすめの麻雀アプリは?

結論、麻雀アプリではジャンナビが最もおすすめです。

ジャンナビは、

  • 累計会員数500万人以上
  • 現役のプロ雀士とも対局可能

等の理由で、現在大人気の麻雀アプリです。

>>ジャンナビを
30秒で無料インストール!<<<

Mリーグの見逃し配信が見れるVODサービス

Mリーグの見逃し配信をおこなっているVODサービスは、2022年4月現在、ABEMAプレミアムとU-NEXTのみです。

はじめに、それぞれの利用料金や無料体験期間、サービス内容について解説していきます。

ABEMAプレミアム

出典:https://abema.tv/about/premium

月額料金960円(税込)
無料体験期間2週間
配信数1.5万本以上

ABEMAは、Mリーグのチェアマンである藤田晋社長が作ったVODサービスです。

インターネットTVプラットフォームとしての側面も持っており、リアルタイムの視聴であれば完全無料となっているのが特徴です。
365日24時間、20以上のチャンネルを用いて、多種多様な番組を配信しています。

ABEMAプレミアムは、リアルタイム視聴が難しい人や、広告なしで快適に番組を視聴したい人に向けた有料会員制度。
月額960円で、見逃し配信や追っかけ再生、動画ダウンロードなどの機能が使えるようになります。

他のVODサービスに比べると配信数はやや少なめですが、ABEMAでしか見られない作品が多いことが特徴です。
オリジナルエピソード数は、3万本以上。
釣りや麻雀、将棋といった、他のVODサービスでは取り扱いが少ないジャンルもあります。

「Mリーグ以外の番組はほとんど見ない」「あまり費用をかけたくない」という人におすすめです。

U-NEXT

出典:https://video.unext.jp/

月額料金2,189円(税込)
無料体験期間31日間
配信数22万本以上

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが提供しているVODサービスです。
Mリーグチーム「U-NEXT Pirates」のオーナー企業でもあります。

さまざまなジャンルの動画を取り扱っていて、数多くあるVODサービスの中でも、軍を抜いて配信数が多いのが特徴です。
国内外の映画・ドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向けなど、幅広いラインナップを取り揃えています。

月額料金には、作品のレンタルや購入に使えるポイント1,200円分が含まれているため、実質1,000円で利用できます。

また、雑誌や漫画などの書籍を扱っているのもU-NEXTの魅力。
一部の書籍は無料配信されており、月額会員であればポイント消費なしで読むことができます。

「Mリーグ以外の番組も視聴したい」「書籍の読み放題も利用したい」という人におすすめです。

Mリーグの見逃し配信内容に違いはある?

出典:https://m-league.jp/

ABEMAプレミアムとU-NEXTで提供されている、Mリーグの見逃し配信。
いずれも有料サービスとなるので、どちらを利用するか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ABEMAプレミアムとU-NEXTにおける、Mリーグの配信内容の違いについて解説します。

本編は変わらない

本編視聴だけなら、ABEMAプレミアムとU-NEXTに違いはありません。
どちらのサービスでも、2018シーズンから最新シーズンまで、全試合が配信されています。

ただし、追っかけ再生やコメント閲覧といった機能があるのは、ABEMAプレミアムのみです。

Mリーグはもともと、ABEMAで放送されている番組です。
U-NEXTで配信されるのは番組終了後で、なおかつABEMA放送時のコメント欄は含まれません。

「間に合うときには、リアルタイム視聴したい」「他の視聴者がどのように感じたのか知りたい」という人には、ABEMAプレミアムがおすすめです。

未公開ショットが見られるのはABEMAだけ

ABEMAプレミアムでは、Mリーグの本編以外に、以下のような動画が配信されています。
※一部無料公開

熱闘!Mリーグテレビ朝日で毎週日曜日に放送されている、Mリーグの振り返り番組「熱闘!Mリーグ」の過去放送がすべて見られます。
名場面集Mリーグ各局の名場面を切り取った動画です。
対局舞台裏選手と解説者による、対局直後の舞台裏トーク映像が見られます。
オフショットMリーグの舞台裏の様子を撮影したビデオです。
特別コーナーMリーガー1問1答など、Mリーグの特別コーナー映像が見られます。
ハイライトMリーグ各局のハイライト映像が見られます。
特番過去にABEMAで放送された、Mリーグの特別番組が見られます。
PR選手へのインタビュー動画や、エンディングの映像が見られます。
CMMリーガーを起用したテレビCMの全バージョンが見られます。

「Mリーグの本編だけ見られれば良い」という人は、ABEMAプレミアムとU-NEXT、どちらを利用しても同じです。
Mリーグ以外の配信番組や月額料金で比較して、好きな方を選ぶと良いでしょう。

ただ、余すことなくMリーグを楽しみたいなら、ABEMAプレミアムに登録するのがおすすめです。

Mリーグの見逃し配信を無料で見る方法

ここまで、Mリーグの見逃し配信をおこなっているサービスについて、解説してきました。
しかし、「Mリーグに興味はあるけれど、月額料金がかかるのはちょっと…」という人もいるでしょう。

最後に、Mリーグを無料で視聴する方法について解説します。

無料視聴期間が廃止

以前のMリーグには、放送後から一定期間楽しめる無料見逃し配信サービスが存在しました。

しかし、「Mリーグ2021」以降はそのサービスが廃止。
放送後は、ABEMAプレミアムでの見逃し配信のみに切り替わってしまいました。

現状、放送開始時間に間に合わなかった場合は、月額会員に登録して視聴する他ありません。

リアルタイム視聴なら無料

過去の放送は有料会員にならないと視聴できませんが、リアルタイムで視聴するなら、全試合完全無料です。

Mリーグは、ABEMAの麻雀チャンネル内で放送されており、スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスで視聴できます。
放送時間は、平日19時~・土日17時~が基本となっています。

ハイライトのみの切り抜き動画なら無料

Mリーグは、YouTube内に公式チャンネルを開設しており、本編の切り抜き動画をアップしています。

1本10~15分ほどの切り抜きなので、対局の流れを把握するのは難しいですが、Mリーグがどんな雰囲気で放送されている番組なのか知りたい人は覗いてみると良いでしょう。

期間限定で無料開放されるケースも

かなり期間が限定されますが、ABEMAでは稀に、過去のMリーグ放送を無料開放することがあります。

https://twitter.com/m_league_/status/1310142136914857984?s=20&t=0dj6_d12hT-9A6ZF6GIxuQ

上記のように、2020シーズン開始前には、2018&2019シーズンの全試合が開放されました。

ただ、毎シーズンおこなわれるとは限らない点と、今季の試合は見られない点に注意が必要です。

Mリーグの見逃し配信を見るにはVODサービスへの加入が必要

Mリーグの見逃し配信をおこなっているのは、ABEMAプレミアムとU-NEXTの2つのみです。
いずれも有料会員の登録が必要で、無料の見逃し配信期間は用意されていません。

ただ、会員になればMリーグ以外の番組も視聴できるようになるので、もともと動画をよく見る人であれば、コスパは悪くないでしょう。

初回登録なら無料お試し期間も用意されているので、興味のある人は登録してみてください。